司法書士・土地家屋調査士・行政書士・税理士のことなら神戸市中央区の長井司法書士法人|不動産登記・商業登記・法人登記・遺産相続・諸手続きなどお気軽にご相談ください

代表者ご挨拶

主たる事業所 代表者ご挨拶

代表者近影

長井司法書士法人・土地家屋調査士法人・行政書士事務所
代表 司法書士・土地家屋調査士・行政書士 長井 一昌

一つ一つのご依頼を、より広い視野(見識)で判断し、適切なアドバイスができるよう心がけております。
当サイトにお越しいただきまして誠にありがとうございます。
私は「主たる事務所」代表の長井一昌です。
 昭和53年に、神戸で当時30年以上続いておりました老舗司法書士事務所に就職し、司法書士業務修習とともに「土地家屋調査士」の看板を掲げさせて頂いてから、はや37年が過ぎました。この間、独立開業、バブルの時代、震災被災、リーマンショックを経て、なんとかここまで参りました。気がつきますと仕事仲間(事務所スタッフ)が20名に増え、お客様とも相当古いお付き合いとなっております。
 昨今のお客様のご依頼は複雑な内容が増えております。私は当初就職致しました老舗事務所が、司法書士事務所にもかかわらず、不動産にまつわる税務に強い事務所でありましたこともあり、かねてより、お客様のご依頼に対しては、司法書士・土地家屋調査士、税務等の深い見識をもって多方面より分析し、より良いアドバイスをご提案すべきと考えてまいりました。実際に、震災時の自主再建マンションの手続き等、直近では兵庫県初の「建替えの円滑化法」適用マンションの登記業務に携わりました際にこのことを痛感致しました。
 当事務所は「従たる事務所」を併せ、司法書士・土地家屋調査士・行政書士・税理士の4種の資格を持ち合わせ、かつ代表者を含め数名は、一人で数種の資格を持ち合わせております。従い、いかなるご相談においても、単一資格の観点により対応するのではなく、複数の資格に基づく観点により、より視野の広いご相談ができるよう日々努力しております。
 また「ワンストップサービス」ができる事務所でもあり、例えば融資を受けて農地に自宅を建築する場合は農地転用(行政書士)、建物表題・地目変更登記(土地家屋調査士)、所有権保存・抵当権設定登記(司法書士)、住宅ローン減税の申告(税理士)の各種手続きが必要となりますが、当事務所ですべてを行うことができます。このように「誰に相談すれば良いかわからない」方も気軽にご利用できます。
小さなお困り事でも結構ですので、是非お声をお掛け頂き、皆様と共に悩みを解決致したいと存じます。

代表者略歴

昭和30年2月 兵庫県氷上郡(現 丹波市)春日町に生まれる
昭和52年3月 同志社大学法学部法律学科卒業
昭和52年11月 土地家屋調査士試験合格
昭和53年10月 当時の兵庫県司法書士会会長事務所にて土地家屋調査士開業
昭和61年11月 司法書士試験合格
昭和61年12月 長井司法書士・土地家屋調査士事務所独立開業
平成16年12月 司法書士部門を法人化し「長井司法書士法人」設立
平成21年11月 行政書士試験合格
平成24年1月 土地家屋調査士部門を法人化し「長井土地家屋調査士法人」設立

主たる事業所 代表者ご挨拶

長井司法書士法人・税理士事務所
代表 司法書士・税理士 長井 幸宏 (土地家屋調査士試験合格者)

私は「従たる事務所」代表の長井幸宏です。
税務・会計のことなら何でもお気軽にご相談ください。税務相談はもちろん、記帳代行、記帳指導、経営相談など行っております。また主たる事務所同様に、複数の資格に基づく観点より、ご相談内容をいろいろな方向から分析し、きめの細かいサービスを行っております。

代表者略歴

昭和48年1月 大阪府吹田市千里山に生まれる
平成7年3月 静岡大学人文学部法学科卒業
平成9年11月 司法書士試験合格
平成10年12月 土地家屋調査士試験合格
平成20年12月 税理士試験合格